クラウドファンディングご支援ありがとうございました!

【検証】保険業界でよく言う差額ベッド代

目次

医療保険でよく聞く「差額ベッド代」とは?

いつも、この人は本当にFP か?という
ブログ記事ばかりなので、
たまには、役立つ情報を!(笑)

この前の検診で、写真撮ってきました。

私が1日に必ずと言っていいほど
口にする「差額ベッド代」(笑)

実際のところは、どーなの?

そりゃあ、
保険会社が作るパンフレットには、
高く見積もってある傾向が…あるに、
違いない…。

ム?ムムム!

見た?見ました?

1泊54000円って、
どないな部屋やねん!!

よくドラマで見るような、
訳ありでご入院される
大企業の社長や政治家さんたちが
泊まるのかしら?

妄想しちゃいますね(笑)

個室に入りたいのであれば、1日10000円の入院費

それは高すぎるにしても、
個室に入ると、
やはり10000円前後はかかる。

データ大好き時子としては、
このようなリサーチは欠かせません!

病気柄?(笑)いろんな病院に
出向きますが、

入院施設のあるところでは、
こんな表を見つけては、
写真とって残してます。

お客様に嘘偽りなく、
根拠のあるデータをもって、

ライフプラン、保険、年金…。

お伝えしなきゃと思ってます。

疑問を抱いたら、即リサーチ!

昔、日本生命にいた頃も、
会社のおすすめ商品や特約に、
疑問を抱くと、上司に突っ込んだ質問
じゃんじゃんしてました。

相当、手のかかる嫌な職員だったと
思います。

この年齢はなんでこんなに
保険料が安いのか?

この特約をつけて、本当に保険料免除
された人の割合は、どのくらいいるか?

がんの給付金割合は全体のなん%?

介護特約はこんなに条件が厳しくて、
本当に役立ってるのか?

懐かしい思い出です。

今、その情報が活きています。

保険の意義、奥深さ、
裏側もちゃんと理解した上で、
私はこの仕事を続けていきます。

データ大好き、とこままでした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

tokikoのアバター tokiko 代表
目次